大相撲の女人について、
ワイドショーなどで報道されていますよね。

どこかの市長が土俵で倒れて、
そのときに心臓マッサージするに
女性の看護師さんがあがると
アナウンスで女性は降りてくださいと言ったのが発端ですよね。

私は、なんでもかんでも
女人禁制を撤廃すればいいという考えはないですが、
命がかかっている時はそういうことは言っていられないと思います。

相撲は神事で、
女性は不浄だからという理由で、
土俵に上げてはいけないという伝統的な考えに基づいているようですが、
女性が不浄という考えは、
いかに神事とはいえ、
今の時代に通用する考え方だとは思えないんですよね。

大相撲が女人禁制をやめたからといって
失うものがあるのでしょうか。

女人禁制を貫き通したいのでしたら、
人々を納得されるだけの伝統的根拠を提示して、
受け入れらるよう努力をするべきなのでは
という気がします。