はるかの気分

はるかの気まぐれ日記です

カテゴリ : 健康

1ヶ月ほど前から、右肩がときどき痛くなります。

普段は痛みがありませんが、
動きによってズキンと痛みが走ります。

これで、こういう肩の痛みは、
今回で2回目です。

5、6年前にもこのような肩の痛みがありました。

その時は、左肩だったんですよね。

その時は数か月間、痛みが続いたと思います。

今回は、右肩で、
痛み始めてから2ヶ月ほどになります。

前回と痛みの期間が同じだとすれば、
そろそろ痛みがなくなりそうなものですが、
まだ、痛みがなくなる感じはありません。

痛みがなくなるように、
時間があるときに左手で右肩をマッサージしたり、
右肩を痛く感じない範囲でグルグル動かしたりしてみています。

私の場合、普段の生活にあまり支障がないので良い方ですが、
五十肩の症状が強い人は病院へ通っているという人もいるようですし、
場合によっては手術が必要になることもあると聞きました。

とにかく、今以上の症状にならないように、
マッサージや痛くない範囲での運動を続けようと思っています。

実は、私、水虫を持っています。

かれこれ、20年前に、
人の長靴を借りて履いていたら、
感染してしまったのです。

しかも、右足だけ。

夏になって足が蒸れるようになると
水虫が思い出したように出てきます。

水虫が出てくるとかゆくなってたまりません。

なので、塗り薬を塗ってしのいでいます。

水虫が出ない冬の間とかも
風呂上りには水虫の薬を塗るようにしているのですが
なかなか根絶できていません。

あの時に、長靴を借りなかったら…
とずうっと後悔しています。

農作業を手伝う羽目になって、
長靴を借りることになってしまったのですが…。

人の靴とか履物は借りるものではありませんね。

介護をしている父親が、先日、熱を出して病院へ行ったら、
尿管結石という診断がされました。

そして、肺炎も。

肺炎は、ご飯を食べるときや水をのむ時などに、
どうしても誤嚥をしてしまうので、かかりやすいのです。

肺炎は、今回で3回目です。

ですので、また肺炎かなと思っていたら、
尿管結石も起こしていたと聞いてびっくりしました。

尿管結石になった人の体験談だと、
のたうちまわるほどの痛みを感じると聞いていましたが、
父は痛みを全然感じていなかったのです。

医師の話によると、
尿管結石になっても痛みを感じない人もいるみたいです。

父は高齢なので手術もできないみたいですので、
もしかしたら、ずうっと尿の管を付けていなければならないかもしれません。

介護をする方も一つ大変なことが増えますが、
本人もずうっと管を付けているのは気持ちよくないでしょうね。

このページのトップヘ