うちの実家の母も父も年を取るにしたがって
握力などもなくなり、
ライターやチャッカマンで火をつけることができなくなりました。

なので、仏壇に線香をつけるときなどは、
ローソクにマッチで火をつけ、
それに線香をかざして火をつけるということになります。

確か、小さい子供がライターで遊んで火事になるという事例が多く、
それで、ライターつけにくい構造にしたり、
力をある程度入れないと日が付かなくなるようにしたんですよね。

でも、それで、握力が弱くなったり、
手元が上手く動かなくなったお年寄りも、
ライターやチャッカマンで火をつけられなくなっているんですよね。

こういう問題があるということを、
業界の方やこういうふうに規制をかけた省庁などの方は知っているのでしょうか。

お年寄りの弱い握力でも火をつけられる仕組みにするとかのアイディアはないものでしょうかね。

お年寄りの中には、マッチを擦って火をつけることができなくなっているという方もいるでしょうし。