はるかの気分

はるかの気まぐれ日記です

タグ: ドラマ

NHKの大河ドラマ、
ここ10年ほどはずうっと見続けていましたが、
今回の「いだてん」は、
8月ごろから見るの

残念ながら面白くないのです。

それで「ぽつんと一軒家」を見るようになりました。

NHKのドラマと言えば
「なつぞら」も8月ころに見なくなりました。

2019年のNHKのドラマは私的にはハズレです。

でも、今の朝ドラの「スカーレット」は
見続けられそうな予感です。

NHKの朝ドラ「あさが来た」、視聴率が20%を超えているようですね。

私も、毎朝見ています。
朝に見逃した時はお昼に見てます。

前回のまれは、はじめは良かったのですが、
途中から脚本が荒くなってきたというか
ドラマの展開が雑になってきたところがありましたし、
やたら人と人が大きな声でぶつかり合うシーンが多くて、
途中で見るのをやめてしまったんですよね。

主人公は魅力があるのに
脚本や演出がイマイチで残念でした。

今回の「あさが来た」は朝ドラ初の時代設定が幕末だということです。

のちに大同生命や日本女子大学校を作った人らしいですね。

新しい時代の幕開けの時に、
一人の女性が世間や常識にとらわれずに
行動し会社を興していく姿が興味深く、
これから物語がどういうふうに展開していくか楽しみです。

このページのトップヘ