はるかの気分

はるかの気まぐれ日記です

タグ: 相撲

大相撲の女人について、
ワイドショーなどで報道されていますよね。

どこかの市長が土俵で倒れて、
そのときに心臓マッサージするに
女性の看護師さんがあがると
アナウンスで女性は降りてくださいと言ったのが発端ですよね。

私は、なんでもかんでも
女人禁制を撤廃すればいいという考えはないですが、
命がかかっている時はそういうことは言っていられないと思います。

相撲は神事で、
女性は不浄だからという理由で、
土俵に上げてはいけないという伝統的な考えに基づいているようですが、
女性が不浄という考えは、
いかに神事とはいえ、
今の時代に通用する考え方だとは思えないんですよね。

大相撲が女人禁制をやめたからといって
失うものがあるのでしょうか。

女人禁制を貫き通したいのでしたら、
人々を納得されるだけの伝統的根拠を提示して、
受け入れらるよう努力をするべきなのでは
という気がします。

今場所も、大相撲のテレビ中継を
夕ご飯の支度をしながら見ています。

今場所は、白鵬がけがで休場になり、
これで優勝争いが混とんとするのではないかと予想していましたが、
今場所は豪栄道が大好調です。

豪栄道は、先場所までは、
どこか自信がなさそうで、
安易に引いてしまう場面も多々あったのですが、
今場所は別人のように落ち着いて自信のある相撲を取って
今日まで全勝です。

今の落ち着きがあれば、
今場所は優勝するのではないかと思います。

それと、今場所、注目してみているのが高安です。

高安も非常に落ち着いて相撲を取っていますし、
相撲の強さも感じさせる相撲を取っています。

高安はそれほど遠くない将来、
大関になるでしょうね。

そして、隠岐の海も、
前半は当たった大関・横綱に全勝するという強さを見せました。

後半に入って負けがちょっと続いていますが、
前半の相撲を取りつづけられるようなら、
隠岐の海も近い将来大関になりそうです。

絶対王者ともいえる白鵬がいないのはさみしいですが、
若手が台頭してきて面白い場所となっていますよね。

このページのトップヘ